カラダノコエらいふ

からだの声とリーディングと天然石のはなし

象は対に置く

歓喜天の像も向かい合っているかのように

 
象の置物も向かい合って設置しましょう。
 
私の部屋にやってきた象も2つの彫り物でセットものです。
 
単体で置くものではないようです。
 
象の置物はなにかルールがあるのかもしれませんね。
 
 
部屋の雰囲気が変わったかというと、柔らかい雰囲気になったような気がする。